地図作成の体験談

地図

集会や研修会、セミナーなどのミィーティングのお知らせを、幹事役員として作成する際に、手書きで書いた下手くそな地図を、コンビニエンスストアでコピーし、印刷物として配布したところ、地図がみづらくて道に迷ってしまったというクレームを受けた、苦い経験があるのは私だけでしょうか?先日、そのような、苦い記憶を払拭するようなお知らせが耳に入ってきました。日本国の年号も平成から令和に変わり、時代が塗り変わったように、私にも新時代の幕開けがやってきました。自宅にあるパソコンのエクセル機能を使えば、町内会やPTAの催し物のお知らせの印刷物に、手書きで下手くそな地図をコピーしなくとも、簡単に地図作成が出来るという良い時代がやって来たようなのです。パソコンのエクセルの図形描画が使いこなせれば、地図作成はキレイに簡単に出来るのだという事実を、先日、町内会の役員を務める友人から聞かされました。私にとっては、衝撃的な事実でありました。PTAや町内会の役員がまわってきた時の、印刷物の作成が、絵心のない私にとっては苦痛でありませんでした。さっそく自宅のパソコンを起動して、友人から教わった通りに、エクセルの図形描画機能を使って地図作成を行ってみると、なんとも、キレイな地図が出来上がりました。手書きの地図は、それなりに味がありましたが、地図が分りづらくて道に迷ってしまったと、PTAの集会場に辿り着けなかった父兄がいたのですから、配布物に分りづらい手書き地図を掲載する事は、人様にご迷惑をお掛けすることに直接的につながります。故意ではなかったにせよ、謝罪しなくてはならない行為なはずです。私が不明瞭な地図作成を行い、そのままご父兄の皆さまに印刷物として、配布してしまった過去の汚点に関しては、常に反省をしてきましたが、その後、解決策は、特にはみつかっていない状況でしたので、パソコンのエクセルで地図作成ができるという事は、思ってもみない救世主が現れたような出来事でした。

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です