Uncategorized

韓国からの訪日観光客の傾向

更新日:

続いては、韓国(大韓民国/Republic of Korea/KOR/KOREA)から日本を訪れる外国人観光客の傾向を見ていきましょう。

韓国から日本を訪れる外国人観光客のは、比較的年齢層が若い20~30代や、比較的短期滞在での旅行を選ぶ方が多いことも特徴だと言えるかもしれません。
日本と韓国は隣同士ということもあって、他の国に比べれば移動距離も近く移動時間も短く済むほか、LCC(=ローコストキャリア(Low-cost carrier)、格安航空会社)や定期的に運行されている船便などを上手に利用すれば、交通費をかなり安めに抑えることができます。
そのため訪日のハードルは他の国から日本を訪れるのに比べかなり低く、気軽な訪日が可能だということもできるでしょう。
そういった背景もあってか、韓国から日本を訪れる観光客はリピーターがそれなりにおり、有名観光地よりも自分が行きたい場所を選んで訪れる方も比較的多いようです。

また他の国よりも訪日ハードルが低く特別感が薄いためか、旅行中の消費金額はやや抑えめとなっています。
ただしリピーターが多いことから、そのぶん気に入ったスポットへは何度も訪れてくれやすい傾向にある模様です。

韓国の食生活の特徴のひとつとしては、日本と同じように日常から箸を使うということもあげられます。
ただし食器は手に持たずに食べる、ご飯はスプーンで食べるなど、細かいマナーについてはかなり違いがあります。

また韓国の飲食店においては、副菜とされる付け合わせ類の食事メニューは「おかわり無料」とされているのが普通となっています。
トラブルを避けるためには、「おかわりする場合は、追加料金が必要である」とあらかじめ案内しておくのも有効かもしれません。

なお韓国の方が旅行の情報収集をする場合、旅行会社が運営するサイト・各種SNS・旅行ガイドブックなどを参考にする方も多いですが、それ以上にブログを参考にするという方が多いとされています。
韓国から日本を訪れる外国人観光客へプロモーションをする場合、韓国国内で非常に影響力がある有名ブロガーをキャスティングしたり、彼らのブログで紹介してもらえるようにしたりするという方法もあります。
過去にはこういった有名韓国人ブロガーを使い、インバウンドビジネスの集客に繋げることができた成功事例も多々あるようです。

-Uncategorized

Copyright© インバウンドの歴史と現在の訪日外国人の状況 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.