Uncategorized

日本の安全を買う中国人

更新日:

中国から日本の健康診断を利用する人たちが増えたと聞きます。

また、最近では美容整形手術を受けようとする人たちもいるようです。

これらの間には医療用語などを熟知した通訳がつきます。このような通訳の派遣サービスをしている会社も成長しています。

医療事業者と中国客をつなぐ会社は、医療・美容の通訳士の養成に力を入れています。

医療インバウンドに必要なのは質の高い通訳です。

通訳が未熟だと、医療ミスにつながってしまいます。

美容整形に関しては、整形大国・韓国へ美容整形をしに行っていたのですが、最近では日本で手術を受ける人も増えたと言います。

安全性が全てと言っていい医療業界。日本はその点とても信頼度が高いといえます。

この安全こそが大きな日本の強みです。

また、以前、中国団体客にとって爆買いが主な旅行目的でしたが、最近では爆買いをしている中国人を見かけなくなりました。けれど日本製品は相変わらず人気だそうです。

その理由は、中国のネット通販の普及だといいます。

中国国内にいて、日本製品を買うことができるので、もう重い荷物を必死で持って帰る必要はありません。

日本製品は安全安心という評判があり、中国の富裕層にとって、高くても、購入する価値があるといいます。

特に売れているのは「ベビー用品」「日用品、化粧品」「食品」などです。

日本から配送すると、1週間ぐらいで届くそうです。

また、タバコや一部の食料品を除いて取り扱えない商品がほとんどないそうです。

中国の通販サイトだけではなく、日本に居ながら中国向けのサイトを作って商売もできるということです。

中国がまだ知らない日本のいいものを発掘して、どんどん紹介していきましょう。

まだまだ市場を拡大することができるはずです。

-Uncategorized

Copyright© インバウンドの歴史と現在の訪日外国人の状況 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.