Uncategorized

中国の口コミの影響

更新日:

中国人はネットの口コミを重要視します。

中国人の検索サイトに引っかかってこないことには、話になりません。

今は中国人もネットの検索に慣れています。そこで検索に引っかかるように日本のインバウンド業者やレストランも工夫すべきです。

とはいえ、嘘はいけません。口コミに大げさなことを書いたり、ヤラセをしてしまうと、総スカンを喰らいます。

なんと口コミ会社が警察や政府関係機関と連携して、「ヤラセ」を徹底排除しているというのです。ペナルティなんかもあって、大変です。変なことは考えない方が無難です。

日本でも大人気の東京ディズニーリゾートやUSJ、ハウステンボスは、中国でも検索の上位にあるようです。

一方で、美術館というワードが検索上位にきているとか。

それも上野にある大きな美術館や六本木の有名美術館よりも、小さな美術館の人気が上がっているそうです。

大きな美術館は込みすぎて、観光客が入る余地はないということもありますが小さな美術館はびっくりするほど空いているので、落ち着いて見ることができていいのかもしれません。

中国人向けのサービスを敢えて考えるより、本物を提供していけば、中国人に選んでもらえるのではないでしょうか。

中国の検索エンジンやブログに情報を提供するのは、日本に旅行に来た中国人です。

彼らも日本の店やサービスを発信するのは楽しみでもあります。

日本でもインフルエンサー、ブロガーと呼ばれる人たちは、大きな影響力を持つようになっています。中国でも同様に人気ブロガーやインフルエンサーのような人が多くいるはずです。そんな彼らの最先端の感度に引っかかるものを作っていくべきといえるでしょう。

中国人を呼び込もうと「ヤラセ」なんかせず、本当に美味しいもの、本当に楽しいモノを提供してください。

-Uncategorized

Copyright© インバウンドの歴史と現在の訪日外国人の状況 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.