中国人の自然体験

なんと中国人にはキャンプなどの自然と触れ合いながら遊ぶという考えが浸透してないそうです。

キャンプファイヤーやカレーを作ったりすることもないようです。

最近のニュースでも、キャンプ場をホテル代わりにする人々とか、山の中腹の山道にずらりとテントを張っている人々など、世界の人々を驚かせています。

とにかく人数が多いので、キャンプ場をホテル代わりにするといっても、ひとつのキャンプ場に何百と立錐の余地もなくテントが張られてしまうのでニュースになって当たり前です。

中国でキャンプや山登りなどアウトドアで遊ぶというのは二〇年前ぐらいから始まったそうで、逆にいえばアウトドアブームが始まったばかりで、成長産業ともいえます。

アウトドア商品も日本製は優れています。日本のアウトドア業界の良さも宣伝すべきです。

日本には素晴らしいキャンプ場がたくさんあるものの、海外からの旅行者用とは言えないかもしれません。

キャンプ自体に慣れていない中国人にとってはキャンプとホテルのようなサービスが融合したグランピングなどが良いかもしれません。

また、中国人が今まで知らなかったスポーツもたくさんあります。

テニスやゴルフをするために日本に来る富裕層も増えていますが、他にも多くのスポーツで集客できるはずです。

アスレチックもそうですし、川下りなんかも体験できます。マウンテンバイクのコースもありますし、ゴーカートもあります。

子どもたちはアスレチック、親御さんには自然鑑賞と、たくさんの旅行プランも立つはずです。

中国人には馴染みのない自然学校的な体験型を提案していけば、中国側も喜びます。

日本の自然を満喫してもらいましょう。

 

Author: admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です