香港からの訪日観光客の傾向

ここからは、香港(Hong Kong)から日本を訪れる外国人観光客の傾向を見ていきましょう。

香港からの訪日外国人観光客は、その大半が日本を訪れるのが2回目以上となるリピーターとなっています。
また団体ツアーで日本旅行をする方の割合は少なく、個人で行きたい場所を訪れてそれぞれるというスタイルの旅行を楽しむ方が多いようです。

特にリピーターの方は、定番の観光スポットよりも自分が気に入ったスポットを好んで訪れる方も少なくありません。
中には特定のイベントや飲食店、デパートのバーゲンなどを目当てに短期で訪れる方もいるようです。
こういった層のリピーター達にプロモーションをかけ、彼らの心を上手く掴むことができれば、インバウンドビジネスの集客に繋げることができるかもしれません。

また台湾と同様に情報収集がしやすい環境にあることから、JNTO(=日本政府観光局のこと。Japan National Tourism Organization)のサイトなどで直接情報を集める方も多いようです。

香港からは、若い方から年配の方まで幅広い年代の方が訪日しているのも特徴でしょう。
元々「海外旅行をする」という文化がかなり定着していることもあって、日本以外にも様々な国を訪れている方も多いようです。
また香港の方は日本の四季折々の自然や、各地の海産物をはじめとする名産品などを好む傾向にあります。
舌の肥えた方も多いことから、日本ならではの自然を楽しんだり、名店の飲食店を訪れて高級料理を満喫したりするような楽しみ方も広く好まれているようです。

なお香港の文化は、比較的欧米寄りとなっている部分が多いと言えるかもしれません。
具体的には、飲食店などを利用した際にチップを渡すというような習慣があったり、香港の飲食店では欧米と同じように喫煙者と非喫煙者とを分ける分煙習慣がしっかり根付いていたりなどが上げられるでしょう。
特に分煙に関しては日本以上に徹底されていることから、香港から日本を訪れる外国人観光客をターゲットにしたインバウンドビジネスを展開したい場合は注意したほうがよいかもしれません。

インバウンドニュース

扇 まゆ

扇 まゆ

インバウンドについてサイトを運営しています。 連絡先:admin@quebecchalet.net

免責事項

サイトの掲載情報に基づいてユーザーが下した判断および行動によりいかなる結果が発生した場合においても、サイト運営元はその責を負いません。それによりお客様が直接的または間接的に損害を被られたとしても、一切の責任を負いません。 当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、当サイトに掲載後、事前に予告することなく名称や内容等の改廃を行う場合や、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

インバウンドの集客なら

  • インバウンドの集客ならグローバルデイリー