訪日外国人観光客の満足度

中国や韓国やアメリカなど海外の各国から日本を旅行で訪れた外国人観光客を対象として行われたとある調査によれば、「訪日旅行に満足しましたか?」という質問へは、「満足した」というような趣旨の回答が多数を占めていた、という結果が出たのだそうです。

訪日旅行に満足した外国人観光客は、日本および訪日中に訪れた場所や食べた食事などに対して良い印象や好意を持っているとみてもよいでしょう。
彼らは自国への帰国後などに、SNSや口コミを通じて、訪日旅行中の楽しかった経験や、訪れてよかった観光スポットや店などを広める可能性があります。
そうなれば書き込みなどを見た他の方が、訪日旅行や彼らが訪れたスポットへ興味を持ち、日本を訪れたいと考えるかもしれません。

他にも「また日本へ旅行したいか」という質問へは、「また来たい」というような趣旨の回答が多くかえってきたとのことです。

既に訪日の経験があるリピーターの場合、日本旅行の勝手がある程度分かっているということもあってか、旅行中の行動計画をより綿密に立てるという方が多いようです。
以前訪れて楽しかったり気に入ったりしたスポットを再度訪れたり、まだ行ったことが無い場所を訪れたりなど人によって動向は変わってくるようですが。

こういった調査の結果を見る限りでは、訪日外国人観光客はおおむね満足しているとみてよいでしょう。
ただし調査の質問に対し「満足していない」と答えている方もいないわけではありません。
また「満足した」と答えた方であっても、訪日中の全てのものに対して100%満足したという方はなかなかいらっしゃらないのではないかと考えるのが普通です。

彼らが満足した部分だけでなく、どこに満足していないのかという点に着目することが、今後の満足度をあげることおよびインバウンドの成功のヒントにつながるのかもしれません。

投稿日:

Copyright© インバウンドの歴史と現在の訪日外国人の状況 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.