インバウンドビジネスを行いたい方とJNTO

2018年現在、JNTO(日本政府観光局)のウェブサイトには、『統計・データ』という項目のページに、様々な統計情報やマーケティングデータが公表されています。
他にも海外の市場別の基礎データ、市場動向トピックスなどのデータが多数掲載・定期的に更新されているようです。
またウェブサイト以外にも、過去に調査した様々な統計データなどをまとめた書籍や、訪日旅行の誘致についてのハンドブックなども、JNTOにより発行・出版されています。

他のビジネスと同様にインバウンドビジネスにおいても、情報を知り分析していくというのは重要となってきます。
そのため、自治体・企業・個人を問わずインバウンドビジネスを行いたい方が、JNTOが発行しているデータを閲覧することで、外国人観光客の動向などを知ることができます。
インバウンドビジネスにおいてはターゲットとなるのは外国人観光客であり、その動向を知るというのは、ビジネスを展開していくうえで非常に参考になるでしょう。

<JNTOウェブサイトで公開されている主な統計・データ(2018年現在)>
・訪日外客統計の集計・発表
・統計データ(訪日外国人・出国日本人)
・世界20市場 マーケティングデータ
・世界各国、地域への外国人訪問者数ランキング

またJNTOでは、自治体・企業などへのインバウンド事業のサポート・コンサルティング事業、セミナーやワークショップの開催も行っているとのことです。
詳しくはJNTOのウェブサイトに掲載されているので、気になる方はサイトを訪問してみるのもよいかもしれません。

投稿日:

Copyright© インバウンドの歴史と現在の訪日外国人の状況 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.